軽自動車で貨物運送業|ペット輸送のサービスについて知る|大事な家族を運んでくれる
メンズ

ペット輸送のサービスについて知る|大事な家族を運んでくれる

軽自動車で貨物運送業

作業員

自動車を使った貨物といってもひとつにその大きさはさまざまです。その中でも、最も小さいクラスが軽自動車で、軽自動車を使った運送業は軽貨物とも呼ばれます。軽貨物は他の車両に比べていくつかのメリットがあります。軽トラックのサイズは全長3.4m、全幅1.48m、全高2mで、660ccのエンジンを搭載し貨物積載重量は350kg以下となっています。自動車としてはもっとも小さなサイズですので狭い道でも取り回しが楽ですし、また車体重量も軽いので運送コストも低いといったこともあります。また現在の軽自動車のエンジンや変速機は改良が進み高速での移動も楽になっています。また一般的な荷物は軽トラックの荷台であればほとんどのものが載るため小口配送には適しています。

軽貨物は運送業の分野で広く使われています。大手配送業者でも使われていますが、特に多いのが個人経営の軽貨物です。この場合には軽貨物の組合に加盟して行っているところがほとんどで、組合からの紹介を受けて行います。仕事の内容は小口配送で、目的地から目的地までのドアトゥドアの配送から一定のポイントを巡るルート配送などがあります。また個人からのチャーター便にも使われ個人の荷物を運ぶといったことにも使われます。いずれにしても軽貨物では維持費が安いのが魅力であり、その分を収入に回せるのがメリットといえます。また大型のトラックと異なり、狭い道も入っていけるので荷物の積み下ろしのしやすさも運送業における軽貨物の魅力です。